Open
エチオピアの野生のコーヒー販売の青い空です。
体に優しく心を癒すコーヒーです。

Top


コーヒー販売1

コーヒー販売2

体に優しく心を癒す、エチオピアの野生のコーヒー。
『アンドロメダエチオピアコーヒー』
アンドロメダエチオピアコーヒーは、大自然の森で育つ野生のコーヒーです。完熟した実を1粒ずつ手摘みで収穫して、生豆のまま日本に輸入しています。焙煎は日本で行っています。

ごあいさつ
アンドロメダエチオピアコーヒーを販売
"生涯現役で!アンドロメダエチオピアコーヒーを販売してまいります"
青い空代表の神尾 清子と申します。
青い空のホームページを訪問して下さり、ありがとうございます。心から感謝申し上げます。

私は、2000年にエチオピアで干ばつによる飢餓の支援で高麗 恵子さんが撮られたビデオに映っていたゴデの子供たちの美しい瞳、笑顔が忘れられません。
その後、高麗さんがエチオピア政府の方より「体に良いものを良いままに、美味しいものを美味しいままに伝えていただければありがたい。」との依頼を受け、野生のコーヒーをNPO高麗が直輸入するようになりました。

そして、コーヒーの収益金でエチオピアの子供たちの教育資金や浄水事業などの支援を継続的に行っています。おいしいコーヒーを飲むことでエチオピアの子供たちの為になるコーヒービジネスに深く共感をしています。
エチオピアの野生のコーヒーを一人でも多くの方に知って欲しい。飲んで頂き、心も身体も健康になって欲しいと願っています。

私の一生の仕事として、生涯現役で!アンドロメダエチオピアコーヒーを販売してまいります。


アンドロメダエチオピアコーヒーについて
コーヒーを飲む1

コーヒーを飲む2

コーヒーを飲む3

コーヒーはエチオピアのカファ地方が発祥の地と言われています。
コーヒーを飲むお店のカフェもこのカファ地方が語源になっているそうです。

私が販売しているアンドロメダエチオピアコーヒーは、大自然の森で育つ野生のコーヒーです。
完熟した実を1粒ずつ手摘みで収穫して、生豆のまま日本に輸入しています。
焙煎は日本で行っています。
焙煎の時にエチオピアとタンザニアで支援のコンサートをした、いだきしん氏のサウンドを聞かせていますのでより美味しく、まろやかになっています。

また東日本大震災で街の9割が被災した宮城県山元町に、東北の復興支援として、山元いちご農園バームクーヘン工場&NPO高麗焙煎工場カフェが2018年3月にオープンしました。
※一部端末では、リンク先がご覧になれません。

代表プロフィール
生涯現役で自分は何ができるかと思っていたところ、10年以上飲み続けていたコーヒーをもっと多くの人に飲んでもらいたいと決意。最初は飛び込みセールスで1個ずつ販売するもほとんど売れず。
その後イベントやパン屋さんの店頭に出店しながら徐々に販売を広げてきました。
夢はアンドロメダエチオピアコーヒーのカフェをオープンすること。

メルマガ会員登録はこちら
メルマガ会員登録
イベント出店や店頭販売のご案内、臨時休業、新商品のご案内などをメール会員に配信していきます。

お問い合わせはこちら
042-644-7771
営業時間/9:00~19:00 定休日/年末年始